NEWS

春財布の受注オーダー会 @ 杜胡(福岡)

『mojoca. leather 春財布の受注オーダー会 』
2022 1/21(金)-1/26(水) ※作家在廊日 1/21~1/23

杜胡では初となる革財布の受注会です。

春財布、「財布が張る(春)」=「財布がいっぱいになる」
ということで、春に財布を新調することは
昔から縁起が良いと言われています。

サンプルを元にお好きな形、お好きな革、お好きな色を
お選び頂き自分だけの一点ものをお作り頂けます。
可能な範囲内で細かなディテールにも対応できますので
どうぞ新しい年を新しいお財布と共にお迎えください。

(受注後,製作の為、出来上がりのお渡しは5~6月頃を予定しています)

------------------------------------

時間 11:00-18:00 
会場 福岡県宗像市稲元4丁目5-2(駐車場あり)
------------------------------------

atelier mojoca .
革作家 西ひとみが手かけるレザーブランド。
熊本のアトリエにて特注したレザーや古いパーツ、
古生地などを生かした
アンティーク感溢れる作品を手掛ける
HP/www.mojoca.jp
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
イタリアのタンナーへ特注した特別なイタリアンレザーを中心に
無二の革質と世界観をもつMOJOCA.の革財布。
艶やかな印象は次第に深い落ち着きを放ちだし、自分だけのイロやカタチへとしなやかなに生まれ変わってゆきます。

革本来のもっている“長く付き合う”という役割は、
人と自然、そして革を与えてくれる動物たちとの関わり方の意味を体系的に教えてくれているのかもしれません。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆